閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年4月6日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PP Presisi、ニッケル採掘サービス契約を獲得

 地元メディアが2021年4月1日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の建設サービス及び重機レンタル会社のPT PP Presisiは、Central Sulawesi州Morowaliでニッケル採掘サービス契約を獲得した。同社のRully Noviandar社長は、3年間で少なくとも445bIDR(インドネシア・ルピア)の収益を得ると述べ、今後、石炭とニッケル双方の採掘サービス契約を獲得することを望んでいると付け加えた。同社は今年、設備投資に336bIDRを割り当てており、その大部分は、新たな重機の購入に使用される。同社が保有する重機は現在2,816台。
 同社は以前、PT Bayan Resources及びPT Jasa Tambang Nusantaraから石炭輸送契約を取得するとともに、2021年2月、同社は、PT Antam子会社のPT Antam Resourcindoと協力し、運搬道路やその他の支援施設などの採掘インフラを開発すると発表した。PT Antamは現在、West Kalimantan州Mempawahで製錬所を開発している。

ページトップへ