閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年4月8日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:2021年2月の銅生産量は対前年同月比5%減少

 Cochilcoが発表した2021年2月の銅生産量は、対前年同月比5%減の425.5千tであり、9か月連続で前年同月を下回り、月産別では2019年2月以降で最も低い結果となった。
 2021年1月における会社別の銅生産量は、CODELCOが133千t(対前年同月比20.4%増)、Collahuasi銅鉱山が57千t(同6.5%増)、Escondida銅鉱山が84.7千t(同16.1%減)、Los Pelambres銅鉱山が28.8千t(同3.4%減)となった。
 2021年1~2月の銅生産量は、対前年同期比2.8%減の882.6千tであり、Escondida銅鉱山やLos Pelambres銅鉱山の生産量減少が低調推移要因の一つとされる。

ページトップへ