閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年4月8日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Maricunga塩湖リチウム抽出技術のパイロットプラント建設に8.6mUS$を投資

 2021年4月5日付け地元メディアによると、SIMCO社(チリ・Errázurizグループ)、米IBC Technologies社、蝶理の3社による、Maricunga塩湖におけるかん水からリチウム分だけを抽出するIBC社の分子認識技術(Tecnología de Reconocimiento Molecular:MRT)のパイロットプラント建設が開始され、その投資額は8.6mUS$となる。2021年末もしくは2022年第1四半期には操業を開始する可能性がある。MRT技術が成功すれば環境への影響を最小限に抑えることが可能で、かん水から直接リチウム成分を95%抽出可能となり、従来の蒸発法(40%)を大きく上回ることとなる。

ページトップへ