閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年4月8日 リマ 栗原健一

ペルー:大統領選、地下資源の所有権の変更を提案するDe Soto候補が支持率拡大

 2021年4月4日、ペルー経済研究所(IEP)が実施したアンケートの結果が公表され、Avanza País党のDe Soto候補と、Fuerza Popular党のFujimori候補が共に9.8%で首位に並んだ。
 ここ2週間ほどの間に急速に支持を伸ばしているDe Soto候補は、大統領として選出された場合、就任後最初の3か月間にTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)やConga金・銅プロジェクト(Cajamarca州)を含む合計274件の鉱業プロジェクトの推進に取り組み、38mUS$の鉱業投資誘致を図る方針を示しているほか、インフォーマル鉱業についてもインセンティブや権利を与え合法化を促進し、生産の活性化につなげたいとの方針を示している。
 その一方で、地下資源を国有財産とする現行規定を変更し、地権者の権利を地下資源にも拡大し、地下資源を国と地権者の共有財産とすることを提案するなど、鉱業権に係る基幹的なルール変更を提案している。

ページトップへ