閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年4月9日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:Sierra Mojada亜鉛・銀プロジェクトで違法な封鎖活動が続く

 2021年4月6日付け報道によると、加Silver Bull社が保有するSierra Mojada亜鉛・銀プロジェクト(Coahuila州)で発生した違法な封鎖活動に関し、訴訟の結果Silver Bull社に対し有利な判決が下されたにも関わらず、現在もなお封鎖活動が継続している。
 地元労働組合のMinera Norteñosは2019年9月、Silver Bull社に対しロイヤルティの支払いおよび利益分配を要求し、プロジェクトのアクセス道を封鎖した。Silver Bull社は、プロジェクトが生産段階にないほか、同組合との労働契約を交わしていないことから、支払い義務は生じないと主張している。同社によると、Chihuahua州裁判所によって同社に対し有利な最終判決が下された後もなお封鎖活動が継続しているが、この行為は一部の組合員によるもので、組合全体の意見を示すものではないと判断しており、政府協力の下安全かつ公正な早期解決を模索している。なお、専門紙によると、Andrés Manuel López Obrador政権が発足した2018年12月以降、国内で少なくとも7件の鉱山において封鎖活動が発生した。

ページトップへ