閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年4月13日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Antam、ボーキサイト鉱石輸出許可を取得

 地元メディアが2021年4月7日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場のPT Aneka Tambang(PT Antam)は、2021~2022年に最大1.89百万wmtのボーキサイト鉱石を輸出する許可を政府から得た。同社のKunto Hendropawoko上級副社長は、2021年のボーキサイト鉱石の販売目標は2.73百万wmt、生産目標は3百万wmtで、輸出は中国向けであると述べた。
 同社は、国営アルミニウムメーカーPT Inalum(Persero)と共同で、West Kalimantan州Mempawahのアルミナ工場を開発しており、政府は、Al2O3含有量が42%以上のボーキサイト鉱石の輸出を許可している。同社は、ボーキサイト鉱石を中国に輸出することに加え、West Kalimantan州Tayanにあるアルミナ工場にもボーキサイト鉱石を供給しており、子会社のPT Indonesia Chemical Aluminaを通じ93千t/年のアルミナを製造している。
 2021年のボーキサイト鉱石生産目標3百万wmtは、2020年の1.55百万wmtより93%高く、また、販売目標は、2020年の1.23百万wmtから2.73百万wmtに倍増する。

ページトップへ