閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年4月14日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Sibir-Polymetally社、Rubtsovskaya選鉱プラント改修プロジェクトを実施

 2021年4月6日付けの地元報道等によると、Sibir-Polymetally社は、Rubtsovskaya選鉱プラント改修プロジェクトを実施している。投資総額は5bRUBを超える。プロジェクトの一環として18の施設を建設する予定である。選鉱施設の操業開始は2022年下期を予定している。
 Rubtsovskaya選鉱プラント改修の資金調達は、VEB.RFとSberbankの支援の下、VEB.RFのプロジェクト・ファイナンス・ファクトリーに基づき行われている。シンジケートローン契約は2020年12月25日に調印され、現在、大型投資プロジェクト「鉱石年産能力1.5百万tへの拡大を目的とするKorbalikhinsky多金属鉱山の建設とRubtsovskaya選鉱プラントの改修」が実施されている。
 新規施設の稼働開始により、Rubtsovskaya選鉱プラントの亜鉛精鉱年産量は200千tに増え、これにより生産量を2.5倍以上に拡大できる。

ページトップへ