閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年4月16日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:Jobetエネルギー・鉱業大臣やAntofagasta Minerals社、ロイヤルティ引き上げ法案に反対の意を示す

 2021年4月12~13日に開催されたCRU World Copper Conferenceにおいて、Juan Carlos Jobetエネルギー・鉱業大臣は、現在検討されている銅とリチウムのロイヤルティを引き上げる法案について、違憲であると反対の意見を述べた。また、「我々政府は同法案に対し支援はしない、政府が鉱業から歳入を増やすには、生産量を増やし、競争力を高めることだ。」とコメントした。
 さらに地元メディアによると、Antofagasta Minerals社のIvan Arriagada CEOは、「鉱石品位が低く、銅価格下落のリスクにさらされる鉱山会社に打撃を与えるものだ」と同法案を批判した。

ページトップへ