閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年4月19日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:2021年第1四半期、環境許可を得た鉱業プロジェクトは計100件、投資額は25bUS$を超える見通し

 鉱業省が2021年3月に作成した報告書によると、2021年第1四半期に環境認可を得た鉱業プロジェクトは計100件、これらプロジェクトへの投資額は25,681mUS$、83千名以上の雇用が創出された見通しである。
 Juan Carlos Jobetエネルギー・鉱業大臣は、「これは、コロナ禍にも関わらず鉱山会社がプロジェクト投資に尽力した証拠である。鉱業は経済活動の中で重要というだけなく、生産チェーンを構築し、乗数効果をもたらすことから、鉱業が経済再活性化でも重要な役目を果たしていることが再確認された。」と述べた。
 環境認可を得た鉱業プロジェクトの件数は、Atacama州が38件(投資額4,386mUS$)と最も多く、次いでAntofagasta州34件(同16,860mUS$)、Coquimbo州9件(同3,311mUS$)などがある。
 一方、建設段階にあるプロジェクトは24件(投資額25,532mUS$)あり、建設段階で30,696名、操業段階で117,138名の雇用創出が見込まれている。

ページトップへ