閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年4月21日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:政府、2022年のエネルギー鉱業部門への投資促進を目指す

 地元メディアが2021年4月12日に伝えたところによると、インドネシア政府は2022年に、国内外の投資を誘致することにより、エネルギー鉱業部門への投資を増やすことを目指している。エネルギー鉱物資源省のEgo Syahrial事務次官は、2022年のエネルギー鉱業部門への投資は、2021年の目標である34.8bUS$から15.51%増加し40.2bUS$になり、石油・ガス部門は22.6bUS$の貢献となると予測されていると述べた。鉱物・石炭部門、電力部門は5.6bUS$、再生可能エネルギー部門は4.4bUS$の貢献が見込まれている。同事務次官は、ライセンス付与とビジネス手続きを簡素化するため、電子ライセンスサービスを活用し、オープンアクセスをより促進させることで、国内外の投資家の投資機会を増やす方針を示している。

ページトップへ