閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年4月28日 リマ 栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山の2021年第1四半期動向

 2021年4月22日付け地元業界紙によると、中・五鉱資源豪州鉱業公司(MMG社)は、Las Bambas銅鉱山(Apurímac州)における2021年第1四半期の生産量が銅64,401t(対前年比12%減)となったことを明らかにした。
 同社は、本鉱山では従業員や業者を対象とするCOVID-19対策を徹底する一方、地域コミュニティへの支援を行った結果、通常の90%の人員レベルで2020年下半期とほぼ同レベルの安定的な操業を実現できたとしたほか、道路封鎖がそれほど行われなかったことから、在庫を65千tから37千tに減らすことができたとコメントした。
 一方、Chalcobamba鉱床開発については、COVID-19の影響で当局やコミュニティとの許認可や合意手続きに遅れが生じているものの、2021年第2四半期も引き続き取り組んでいく方針であるとした。
 また今後の生産については、第2四半期はFerrobamba鉱床でより高品位のエリアを採掘するほか、下半期にChalcobamba鉱床の操業が開始されればさらに増産できる見通しであるとコメントした。また2021年の銅生産見通しは310~330千tである旨明らかにした。

ページトップへ