閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年4月28日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:豪Nickel Mines社、Angelニッケルプロジェクトのさらなる買収を完了

 地元メディアが2021年4月21日に伝えたところによると、豪証券取引所(ASX)上場のニッケル鉱業会社Nickel Mines社は、North Maluku州Halmahera島のIndonesia Weda Bay Industrial Park(IWIP)内に建設中のAngelニッケルプロジェクトの100%所有者であるシンガポールの持ち株会社Angel Capital Private社の20%の株式取得を完了したと発表した。同プロジェクトは、次世代ロータリーキルン電気炉(RKEF)ライン4本と380MWの発電所で構成される。
 Nickel Mines社は、2021年2月にAngelニッケルプロジェクトのうち、30%の株式を取得しており、今回で50%の株式を保有したことになる。2021年12月31日までにさらに80%まで増やす予定で、同年6月30日までに137.6mUS$、12月31日までに210mUS$をそれぞれ支払う計画。専門家の評価報告書によると、同プロジェクトの価値は、1.4~1.5bUS$となっている。Nickel Mines社は、Angelニッケルプロジェクトは順調に進んでおり、土工やプラントの基礎工事はほぼ完了、ボイラー、タービン、発電機などの製造も開始されているとしている。

ページトップへ