閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年4月30日 バンクーバー 武市知子

米:Energy Fuels社が米国エネルギー省(DOE)から追加の資金拠出を受ける

 米国エネルギー省(DOE)は、PA州立大学のチームと協力し、Energy Fuels社に追加で1.75mUS$の資金拠出を行うオプションを行使することを発表した。これにより、同社はUT州のWhite Mesaミルで処理している天然モナザイト鉱石などのレアアース元素を含む鉱石及び天然の石炭資源からレアアース製品を生産するためのFSを完了させる予定である。
 DOEは2020年、同社による本イニシアチブの構想デザインに対し150kUS$を拠出しており、同社は総額1.9mUS$の資金援助を受ける。今回のFSは、天然モナザイトなどの鉱石や石炭などから分離されたレアアース酸化物及びレアアースメタルや合金を米国内で生産するためのコスト試算のサポートを目的としている。
 同社は、今後数年間で米国内における商業用レアアースのサプライチェーンを確立することを目標に、White Mesaミルやその周辺地域で商業用レアアースの分離、金属、合金、その他のレアアースの開発可能性に関する評価をすでに実施している。今回のFSは本取り組みを補完するものであり、分離レアアース酸化物やその他の付加価値のあるレアアース製品の商業生産が今後数年間で加速する可能性がある。

ページトップへ