閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月6日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:Atacama州にてEnapac Distribución Esteプロジェクトの環境許認可手続きを開始

 2021年4月27日付け地元メディアによると、Redabast Chile SpA社が進めているAtacama州Copiapo市からMaricunga鉱床帯地域まで淡水を供給するEnapac Distribución Esteプロジェクトの環境許認可手続きが開始された。同プロジェクトは、プラントで海水を淡水化し、また200km超の地下水路を建設、これを通じて1,200L/秒で工業用淡水を供給する。投資額は600mUS$で、1千名以上の雇用を創出するという。
 なお、同プロジェクトの海水淡水化プラントは、太陽光発電で稼働する世界最大級のプラントであり、既に環境許認可を取得している。

ページトップへ