閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月6日 シドニー Whatmore康子

豪:連邦政府、鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future」でTAS州におけるクリティカルミネラルなどの探鉱を実施へ

 2021年4月28日付けのメディアによると、豪連邦政府は、同政府が合計225mA$を投じて2016年より実施している豪州地質調査所(Geoscience Australia)主導の鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future(EFTF)」に関し、同プログラムが2021~2025年の4年間における第2フェーズにおいて、TAS州でも3mA$の費用枠でクリティカルミネラルなどの探鉱を実施することを明らかにした。豪連邦Keith Pitt資源・水・北部豪州大臣は、医療器具などのハイテク製品や、兵器、航空機器に使用されるクリティカルミネラルが将来的に重要な鉱物であるとし、TAS州において連邦政府がこれらの鉱物に投資を行い、同州の富と雇用を促進することが望まれると述べた。Geoscience Australiaによると、TAS州ではEFTFの第2フェーズにおいて、本島西部、及び同島西部とVIC州南部海岸の中間地に位置するKing Island島に存在するDelamerian造山帯で探鉱が行われるとされている。

ページトップへ