閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ルテニウム イリジウム PGM(白金族)
2021年5月7日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:PGM生産社Implats社、2021年1~3月期の生産・販売実績を報告

 2021年4月30日付け南アPGM生産者Impala Plarinum社は、2021年第3四半期(2021年1~3月期)の生産実績を発表した。PGM生産量(精鉱中6E)は、直轄鉱山であるImpala Rustenburg、Marula、Impala Canadaの生産量が伸びたことから前年同期比4%増の783千ozであった。6E販売量は、イリジウムやルテニウムの追加在庫放出もあり、前年同期比13.7%増の862千ozとなり、ほぼ契約通りの販売量であった。同社CEO Nico Muller氏は、「Impala Rustenburgの安全達成記録の更新、困難な時期のグループ全体での運営上の成果を特に誇りに思う。」とし、COVID-19以外でも「断続的な電力供給やコミュニティにおける治安不安の高まりが更なるハードルとなっている」とも付け加えている。また、ZAR(南ア・ランド)建てPGMの価格はは依然として高く、我々のグループは2021年度(6月末まで)を通してのガイダンス指標は維持されるとした。

ページトップへ