閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年5月10日 リマ 栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト進捗状況

 2021年4月29日付け地元業界紙によると、Bear Creek社のCabaジェネラルマネージャーは、Corani銀プロジェクト(Puno州)について、建設に向けた準備工事が開始済みで、変電所建設は95%の進捗状況にある一方、鉱山建設については必要な許認可は全て取得済みであるものの、建設コストは587mUS$であり、このうち400mUS$の資金調達について、フランスの銀行2行と調整中であることを明らかにした。
 その上で、鉱山建設を2021年末~2022年初頭に開始する可能性を示したほか、建設期間は約3年となること、また操業開始後は合計3つのピットから銀、鉛、亜鉛を採掘する予定で、ピットごとに主要な金属が存在するため、金属価格サイクルに応じて採鉱計画を変更することが可能となるとコメントした。
 さらに、操業開始直後の3年間が最も収益率が高い時期となり、16百万ozの銀を生産する見込みである一方、(残りの)マインライフ期間に9百万ozを生産する見通しを示した。
 また、同社は現在ペルー国内では本プロジェクトの建設に注力しており探鉱などは予定していないものの、同プロジェクトの操業開始後は他の案件の実施も検討したい考えを示した。

ページトップへ