閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月10日 シドニー Whatmore康子

エクアドル:豪SolGold社、エクアドルにおける銅・金探鉱活動のために73.2mUS$を新株式発行で調達

 2021年5月2日付けの地元メディアによると、ブリスベンに拠点を置き、エクアドルにおけるAlpala銅・金プロジェクトを主な事業とする豪SolGold社は、同プロジェクトにおける探鉱活動やDFSの実施などを目的に、同社の上場する英ロンドン証券取引所と加トロント証券取引所で新株式を発行し、73.8mUS$を調達したことを明らかにした。一方、BHPとNSW州Cadia金鉱山などを操業する豪Newcrest Mining社は、近年SolGold社への増資を行い同社の株式をそれぞれ12.3%保有しているため、同社を買収する準備を進めているのではないかと各方面で憶測されているが、今回、SolGold社が新株を発行した際においても、AlpalaプロジェクトのPFSにおいて同社と共同作業を行うことを継続する権利を行使したとされている。

ページトップへ