閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月10日 バンクーバー 佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo金鉱山の拡張を巡り、住民団体が協議を妨害

 2021年4月30日付け報道によると、現在、加Barrick Gold社はPueblo Viejo金鉱山の拡張を目的とする環境許可申請中であるが、地元Yamasá地区の住民団体が行った抗議活動により、同鉱山拡張に関する住民協議が妨害された。同社は声明の中で、協議に参加予定であった住民が乗っていたバス計15台の運行が妨害され、数百名もの参加者が影響を受けたと説明し、この抗議により地域民主主義が侵されたと批判した。抗議団体は、同鉱山の廃滓ダムが河川の水質汚染を引き起こす可能性を地元紙に主張している。

ページトップへ