閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月10日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:KAZ Minerals社の大株主、買収提案により同社の93.07%を統合へ

 2021年4月26日付けの地元報道等によると、カザフスタンの銅生産大手KAZ Minerals社の大株主は2021年4月、2億6,673万147株(KAZ Minerals社の既存発行済み株式資本の約56.43%、最終増額提案対象のKAZ Minerals社株式の約93.07%に相当)の最終増額提案に対し有効な承諾を得た。
 Bidco社(Nova Resources B.V.社、Vladimir Kim氏とOleg Novachuk氏の企業)によると、同社は、KAZ Minerals社の全発行済み株式(Bidco社が未保有・未取得の株式、取得契約が締結されている株式、有効な承諾が得られていない株式)を強制的に購入する権利を近々行使する予定である。
 Bidco社は、最終増額提案をまだ受け入れていないKAZ Minerals社株主に対し、強制取得に関する正式な通知を近日中にも送付する。
 同社は、「KAZ Minerals社の株主が最終増額提案を受け入れず、かつ自己が保有するKAZ Minerals社の株式に関して強制取得の通知日から6週間以内に提訴しなかった場合、株式は最終増額提案と同じ条件でBidco社が強制的に取得する。」としている。
 Vladimir Kim氏とOleg Novachuk氏がKAZ Minerals社の普通株式を購入する提案を少数株主に行う意向を初めて表明したのは2020年10月であった。同年12月、複数の主要な少数株主がこの取引に反対を表明した。その結果、Nova Resources B.V.(Bidco)社(株主は同社を通じた株式購入を計画)は、提案を直接買収に変更した。

ページトップへ