閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月10日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Pelabuhan Indonesia I(Pelindo 1)、銅製錬所開発を計画する中国企業に土地を提供

 地元メディアが2021年4月29日に伝えたところによると、インドネシア国営港湾会社PT Pelabuhan Indonesia I(Pelindo 1)は、North Sumatra州の工業地帯の子会社PT. Prima Pengembangan Kawasan(PPK)を通じ、同工業地帯内での銅製錬所開発計画を有する中国企業(Union Resources & Engineering社(UREC))と土地利用に関する覚書に署名した。同覚書の下、PPKはUREC向けにKuala Tanjung工業地帯に100haの土地を確保する予定。なお、Pelindo 1は、計画されている銅製錬所の詳細情報は提供していない。

ページトップへ