閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月11日 ロンドン 倉田清香

EU:欧州原材料アライアンス、エネルギー貯蔵及び転換用の原材料に関するクラスターの中間会合を開催

 2021年4月21日付けのプレスリリースによると、欧州原材料アライアンス(European Raw Materials Alliance、ERMA)は同日、エネルギー貯蔵・転換用の原材料(Materials for Energy Storage and Conversion)に関するクラスターの中間会合を開催した。
 このクラスターは、ERMAのレアアースマグネットとモーターに関する最初のクラスターに続く第2のクラスターであり、2021年2月に立ち上げられた。バッテリー材料、燃料電池、代替エネルギーの貯蔵・転換、太陽光エネルギー転換の4つのタスクフォースが進行中であり、グリーンエネルギー技術のサプライチェーンに特に焦点を当てている。
 タスクフォースは、この2か月の間に、エネルギー貯蔵・転換部門の主要な原材料の問題に対処する多くの目標と最初のアクションポイントを作成した。これらの最初のインプットは150以上の利害関係者に会議で提示され、今後数か月のうちにさらに精緻化され優先順位が付けられ、フィードバックのために欧州委員会に送られる。
 また、6社が投資の提案を行ったが、ハイレベルの投資事例については、原材料投資プラットフォーム(Raw Materials Investment Platform、RMIP)を通じて支援される。可能性のある投資事例は、グリーンフィールドマイニングからセル生産用の投入材料を提供するためのコンバーターまで様々である。

ページトップへ