閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月11日 ロンドン 倉田清香

その他:国際エネルギー機関、特別レポート「クリーンエネルギーへの移行における重要鉱物の役割」を公表

 2021年5月5日付けで、国際エネルギー機関(International Energy Agency, IEA)は、World Energy Outlookシリーズの特別レポート「クリーンエネルギーへの移行における重要鉱物の役割(The Role if Critical Minerals in Clean Energy Transitions)」を公表した。本レポートによると、電気自動車(EV)や風力タービンなどの主要なクリーンエネルギー技術に不可欠な重要鉱物の供給は世界の気候目標を達成するために今後数十年に渡って急激に増加する必要があり、政府が今対処しなければならないもので、潜在的なエネルギー安全保障上の危険をもたらすとしている。レポートでは、重要鉱物をボトルネックとせずに、クリーンエネルギーへの意向を加速できるよう、政策立案者に対する6つ主要行動分野の提言を行っている。
(1)多様な新規供給源への適切な投資の確保、(2)バリューチェーンのあらゆる段階での技術革新の促進、(3)リサイクルの拡大、(4)サプライチェーンの強靱性と市場の透明性の向上、(5)より高度な環境、社会、ガバナンス(ESG)基準の主流化、(6)生産者と消費者の間の国際協力の強化。

ページトップへ