閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
2021年5月11日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Antam、収益の急増を報告

 地元メディアが2021年5月1日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の鉱業会社PT Antamは、国内での金の販売が好調だったことから、2021年第1四半期の収益と純利益が急増したと報告した。同社は、2021年1月から3月の純売上高は、2020年同期の5.2tIDR(インドネシア・ルピア)と比較し、77%増加の9.21tIDRとなったと述べた。また、2021年第1四半期の純利益は、2020年同期の281.84bIDRから123.66%増加し、630.38bIDRとなった。
 同社によると、2021年第1四半期の売上高の約81%は国内によるもので、金の売上高が6.59tIDR(72%)、フェロニッケルが1.23tIDR(13%)、ニッケル鉱石が950.01bIDR(10%)、ボーキサイトとアルミナが365.81bIDR(4%)で、2021年は、特に金とニッケルにおける国内顧客の獲得に注力している。

ページトップへ