閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月13日 シドニー Whatmore康子

豪:連邦政府、探鉱ジュニア企業インセンティブにおいて100mA$の新たな税控除枠を設け4年間延長へ

 2021年5月5日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、探鉱ジュニア企業インセンティブ制度「Junior Minerals Exploration Incentive(JMEI)」を4年間延長して2024/25年度までとし、この期間における同インセンティブの対象者に総額100mA$の税控除枠を設けることを明らかにした。JMEIは、探鉱ジュニア企業が損失額として計上した新規探鉱の費用額を、当該の探鉱企業が発行する新株を購入する投資家の税控除枠とするという仕組みのものであり、2017/18年度から開始されて以来、85社の探鉱企業への投資に適用されてきた。豪連邦Keith Pitt資源・水・北部豪州大臣は、今回のJMEI延長に関して、「豪州は国土の80%が未探鉱であり、新規探鉱によって高価値の鉱床が発見される可能性がある。現在、新規鉱物プロジェクトの実施へとつながった鉱床発見は、その70%が探鉱ジュニア企業によってなされたものである。」と述べた。

ページトップへ