閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年5月13日 シドニー Whatmore康子

豪:連邦政府、20.1mA$の拠出枠を設けて豪州の資源輸出を促進する戦略「Global Resources Strategy」を実施へ

 2021年5月7日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、同政府が20.1mA$の拠出枠を設け、豪州の資源輸出を促進する戦略「Global Resources Strategy」を2年間実施することを明らかにした。同政府は、この戦略において「豪州の資源輸出の多様化と強化を行い、主要市場へのアクセスを向上する。」、「インド―太平洋地域、欧州、北米などに新規市場を開拓して豪州地方部への投資を促進する。」、「主要コモディティのほか、クリティカルミネラルや水素などの新エネルギーの供給を促進する。」、「温室効果ガス(GHG)高排出とされるコモディティの代替的な使用に関するリサーチや商業化の支援を行う。」など8項目のアクションを、コモディティや鉱物の貿易に存在する課題の分析や、豪州が主要貿易相手国と締結している自由貿易協定などを通じて行うとしている。

ページトップへ