閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月13日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PTFI、2021年5月中に銅製錬所プロジェクトを決定予定

 地元メディアが2021年5月10日に伝えたところによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は、East Java州Gresikで銅製錬所を開発する計画を進めるか、North Maluku州Halmahera TengahのWeda Bayで中国青山集団(Tsingshan)と提携するオプションを進めるかにつき、2021年5月中に決定する予定。PTFIの51%の株式を所有する国営鉱業持株会社MIND IDのOrias Petrus Moedak社長は、遅くとも2023年末までに製錬所を完成させる必要があり、今後の方針については2021年5月中に最終決定しなければならないと述べるとともに、Tsingshanとはまだ交渉中で、投資コストをどの程度削減できるか議論中であると述べた。また同氏は、Gresikでの計画が採用する場合は、同社は建設を再開する準備ができていると述べた。

ページトップへ