閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月14日 リマ 栗原健一

ペルー:持続可能環境投資許可庁(SENACE)、Cerro Verde銅鉱山の技術根拠報告書(ITS)を承認

 2021年5月10日付け地元紙によると、持続可能環境投資許可庁(SENACE)は2021年5月7日、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)拡張に係る環境影響調査修正書(MEIA)の第5回技術根拠報告書(ITS)を承認した。
 ITSでは、操業改善を目的としてC1、C2選鉱プラントにおける直接浮選槽の導入をはじめとする設備改善、モリブデン処理プラント操業プラットフォームの面積変更、リーチングパッドにおける浸出液の散布量増加、パッドの拡張、アクセス路やポンプシステム設置、Cerro Verde-Santa Rosa統合ピット拡張、Cerro Negroピット拡張、廃滓集積所の位置変更などが計画されている。
 なお、これら一連の計画における投資額は132.6mUS$となっている。

ページトップへ