閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年5月17日 ロンドン 倉田清香

英:Rio Tinto、2021年度第1四半期の生産実績を発表

 Rio Tintoは、2021年4月20日付けで2021年度第1四半期の生産実績を発表した。2021年度第1四半期の銅鉱石の生産量は前年同期比9%減の120.5千tであった。これは、チリEscondida銅鉱山及び米Kennecott鉱山の実収率とスループットの低下によるもので、その一部をモンゴルOyu Tolgoi金・銅鉱山での高品位地域への移行で相殺している。アルミニウムの生産量は、前年比3%増の803千tであった。これは、加QC州のBecancour製錬所がフル稼働するようになったこと及び加BC州のKitimatでの電解炉の炉修サイクルが完了しつつあることによるものである。

ページトップへ