閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月19日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、南部鉱床Mpama Southの着鉱状況を更新

 2021年5月14日付け加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(Mpama North鉱床)の南方に隣接するMpama South鉱床の探鉱ボーリングにて着鉱を得た。既知鉱床の評価のためのインフィル・ボーリングやステップアウト・ボーリングであり、2021年8月末までに16,000mを実施して、資源量を算出する予定。既に計画掘進長の半分を終えて、いくつか着鉱(幅10.6m×品位:Sn 4.85%など)を得ている。CEO Maritz Smith氏は、「今回の掘削結果は、Mpama South地区にとって非常に心強いものであり、我々の期待を上回るものであった。13kmに及ぶBisie Ridgeには複数の高品位の鉱床システムを賦存するという我々の見解は、今回の結果によってさらに確かなものとなった。」と述べた。

ページトップへ