閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
2021年5月19日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Merdeka Copper Gold、硫酸及び蒸気の購入者を獲得

 地元メディアが2021年5月15日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の金属鉱業会社PT Merdeka Copper Goldは、Central Sulawesi州のMorowali工業団地で高圧酸浸出(HPAL)プラントを建設中の事業者に対し、長期契約で硫酸及び蒸気を販売する契約を締結したと報告した。同社は、中国のステンレス鋼大手中国青山集団(Tsingshan)との合弁により、Maluku州のWetar銅鉱山からの使用済み黄鉄鉱鉱石を950千t/年で処理するため、Morowali工業団地に酸化鉄プラントを開発することを計画しており、このプラントでは、硫酸、飽和蒸気、鉄鉱石ペレット、銅、水酸化鉛及び水酸化亜鉛、金及び銀を生産するもので、2021年第2四半期に建設を開始し、2022年第4四半期の完成を目標としている。

ページトップへ