閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月21日 バンクーバー 佐藤すみれ

パナマ:加Broadway Minerals社、Molejón金鉱山再開のため投資を検討

 2021年5月19日付け報道によると、現在休山中のMolejón金鉱山に関し、加Broadway Minerals社が生産再開のため約480mUS$の投資を検討していることがRamón Martínez貿易産業相の発言により明らかとなった。同鉱山はかつて加Petaquilla Minerals社が操業を行っていたが、経営問題によりロイヤルティや鉱山労働者に対する給与の支払を怠ったことから2015年に鉱業権停止措置が取られ、最終的に閉山措置が講じられず環境汚染問題を引き起こした経緯がある。Broadway社は当時の労働者約600人に対する報酬及び社会保険料計30mUS$の支払いに加え、Petaquilla社による滞納税納付や、ロイヤルティに関しては未払額の2倍を支払うことを提案している。また、250mUS$を投じる精錬所建設計画が存在し、パナマ政府が50%の権益を保有する案が検討されている。専門紙は、Broadway社に対する直接の確認は取れていないものの、本件は鉱業部門推進を公約するCortizo政権にとってポジティブな傾向であると報じた。一方で、国内に存在する開発及び探鉱プロジェクトの数が限られていることが今後政策を進めるうえで障壁となると指摘した。

ページトップへ