閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年5月26日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:Kalahari銅ベルト・Motheo銅・銀鉱山、資機材調達先を決定

 2021年5月21日付けメディアによると、豪Sandfire Resources社は、開発中のボツワナMotheo銅・銀鉱山の鉱石処理に係る資機材調達先として、フィンランドMetso Outotec社と契約を交わした。納入は2021~2022年にかけて行われ、生産開始は2022年後半~2023年前半の予定。Metso社が試運転等の立ち上げの技術サポートも提供する。同鉱山の初期の鉱石処理量は3.2百万t/年であり、将来的には5.2百万t/年に拡張する計画もある。

ページトップへ