閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ フッ素/蛍石 カリウム ウラン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム シリコン(ケイ素) タングステン タンタル ニオブ マグネシウム マンガン リン
2021年5月28日 リマ 初谷和則

コロンビア:鉱山エネルギー大臣、27種の鉱物の輸出促進に言及

 2021年5月17日付け現地紙によると、Diego Mesa鉱山エネルギー大臣は、国の経済の再活性化に鉱業セクターは重要な役割を担うとし、従来から進めている採掘鉱物の多様化、先端技術の適用、環境に配慮した生産活動などを促進し、27種の鉱物の欧州、アジア、南米、米国といった市場への輸出に力を入れる、と述べた。
 戦略的鉱物とされ、短期・中期的に生産・輸出拡大を狙うのは、金、プラチナ、銅、リン酸塩、カリウム、マグネシウム、石炭(原料炭、一般炭)、ウラン、鉄およびコルタン(ニオブおよびタンタル)であるとした。
 次いで、市場拡大を狙うのは、エメラルド、銀、砂利、粘土、硫黄、石灰石、塩、石英、石膏、錫、マグネシウム、マンガン、タルク、ボーキサイト、タングステン、蛍石、クロムなどとした。
 また、これら27種の鉱物の輸出拡大を支えるプラットフォームは、コロンビア鉱物情報システム(SIMCO)である、と述べた。

ページトップへ