閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年6月3日 サンティアゴ 兵土大輔

ブラジル:Serrote銅・金鉱山および選鉱プラントの建設完了

 2021年6月1日付けにて、Appian Capital Advisory LLP社(Appian社)は、Alagoas州のSerrote銅・金鉱山および選鉱プラントの建設が予定より早く完了したと発表した。
 同鉱山は、露天採掘、マインライフ14年、オールインコスト(AISC)~1.41US$/lb、可採鉱量52.7百万t、品位:Cu 0.6%、Au 0.1g/t、平均年間銅生産量約22千tの計画で、2021年11月に銅精鉱を初出荷する予定である。
 同社によると、同鉱山において精測および概測資源量108.9百万tが確認されており、拡張計画に向け調査を進めている。また、既知の酸化鉱や現在掘削中の近傍の衛星鉱床から有望鉱床を生み出す計画を立てていると述べた。

ページトップへ