閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年6月3日 バンクーバー 佐藤佑美

加:BC州鉱業協会、政府に炭素税の運用方法変更を求める

 2021年5月26日付け地元メディアによると、BC州鉱業協会は同州政府に対し、鉱業部門における炭素税の運用方法を変更することで、公平な競争条件の整備を求めている。同協会会長兼CEOのMichael Goehring氏によれば、現在BC州の鉱山にはON州に比べて最大75%高い炭素税が課されており、同州鉱業界は競合他社よりも著しく不利な立場にある。同氏は「このままでは、低炭素化社会への移行に必要なクリティカルミネラルの供給者として選ばれるブランドになるための一世一代の機会を逃しかねない。」とした上で、炭素税の調整及び複雑な許認可プロセスの見直しを呼び掛けている。

ページトップへ