閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年6月4日 バンクーバー 佐藤佑美

米:UT州Kennecott銅鉱山で地滑り

 2021年6月2日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、5月31日にKennecott銅鉱山(Bingham Canyon)の南東部の一部において地滑りが発生したと報告した。地質工学モニタリングに基づき予め作業員を避難させていたため、負傷者は発生しなかった。現時点において、生産や資機材への影響等は公表されていない。Rio Tintoは、「引き続き状況を監視し、安全が確保された段階で作業を再開する。同鉱山の他箇所及びRio Tinto Kennecott社によるオペレーションは通常通り継続している。」とコメントしている。同鉱山では2013年4月にも大規模な地滑りが発生している。

ページトップへ