閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年6月4日 バンクーバー 佐藤佑美

加:Nemaska Lithium社、QC州Bécancour市にリチウム処理施設の建設用地を確保

 2021年6月1日付けのプレスリリースによると、Nemaska Lithium社は、QC州Bécancour市の工業団地及び港湾内に水酸化リチウム生産施設を建設するための用地(500千m2)を確保したことを発表した。原料のスポジュメン精鉱は、同社が現在開発中のWhabouchi鉱山から供給される。同社によれば、Bécancour市は一年を通して深海港への直接アクセスが可能であるほか、グリーンフィールドであるためサイト設計が容易であるとしている。なお、同社は資金調達遅れにより2019年に経営破綻に陥ったが、2020年8月にOrion Mine Finance社、Investissement Quebec社及びThe Pallinghurst Group社により買収・再編されている。

ページトップへ