閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年6月7日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:Khoemacau銅・銀鉱山、6月中に生産開始

 2021年6月3日付けメディアによると、米PEファンドCupric Canyon社は、ボツワナKhoemacau銅・銀鉱山の操業を6月中に開始する。同鉱山はボツワナKalahari銅ベルトに位置し、現在精算中の銅鉱山を除けば、同国唯一の稼働中の銅鉱山になる。精鉱の出荷は2021年第3四半期中に行われる予定。2021年は銅25~28千t、銀790~810千ozを生産する。フル操業になれば、年間銅60千t、銀2百万ozとなる予定。

ページトップへ