閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ガドリニウム レアアース/希土類
2021年6月8日 北京 塚田裕之

中国:2021年5月のレアアース価格、下落基調

 2021年6月2日付け現地業界紙によると、2021年5月の中国レアアース市場動向は、前月と比べ価格下落の兆候が川上から川下にまで広がっている。
 2021年5月の北方希土(集団)ハイテク株式有限公司や南方希土集団有限公司ら大手企業の製品公示価格を見ると、前年同期の市場価格を上回っているが、これは、強い市場コントロール意欲を持っていることを示しており、大手企業が安定を求める傾向にあることから製品価格の下落速度を緩めた。2021年5月半ばの製品価格は下落が落ち着く一方で、ジスプロシウムやテルビウムは小幅回復した。だが、製錬分野において、膨大な在庫量から全体価格は逆ざやとなった。中間製品の価格競争が激化しており、川下業界では慎重に在庫補充を進め、2021年5月末の製品価格はやや弱気となった。
・軽希土類:
 2021年5月、プラセオジム・ネオジム等の軽希土類価格は、下落から安定した動きを見せた。酸化プラセオジム・ネオジムの平均価格は50.5万元(約859万円、1元=約17円、以下同様)/tで、2021年4月からほぼ横ばいである。2021年4月にプラセオジム・ネオジム価格が頭打ちになってから、磁石材料工場は仕入期間が短縮され、市場の先行に懸念を示している。同時に、ローエンド分野の磁石材料の発注が減少し、プラセオジム・ネオジムの使用量が増加せず在庫が伸び続けているが、金属工場は生産を維持するため酸化物を調達しなければならず、2021年5月半ば以降、酸化プラセオジム・ネオジム価格は落ち着きを見せた。また、酸化物の流通量がわずかに不足した後、実用分野で少量の在庫が補充され、価格下落傾向となった。莫大なプラセオジム・ネオジムの供給にとって、金属仕入価格が継続的に上回る状況下、在庫確保が完了すれば、酸化物に対する需要は減少し、価格は下落傾向となる可能性がある。2021年5月末、酸化プラセオジム価格は50.5~51万元(約862~867万円)/t、酸化ネオジム価格は50~50.5万元(約850~859万円)/t、酸化プラセオジム・ネオジムは50~50.5万元(約850~859万円)/t、酸化プラセオジム・ネオジムは48.5~49万元(約825~833万円)/t、プラセオジム・ネオジム金属は59.5~60万元(約1,012~1,020万円)/tであった。
・重希土類:
 2021年5月、ジスプロシウム・テルビウム等の重希土類価格は、わずかに回復した。酸化ジスプロシウムの平均価格は243万元(約4,131万円)/tで、対前月比17%下落した。酸化テルビウムの平均価格は702.4万元(約1億1,940万円)/tで、前月からほぼ横ばいである。2021年5月中にテルビウム価格が700万元(約1億1,900万円)/tに下落した後、市場の価格競争は激化した。酸化テルビウム価格が急激に650万元(約1億1,050万円)/tに下落した後、磁石材料工場は段階的に在庫を補充し、供給がやや引き締まり、主要企業の見積価格も適切に調整された。2021年5月末には、酸化テルビウム価格は680万元(約1億1,560万円)/tに回復した。ガドリニウム・ホルミウム等その他重希土類は、実用分野における需要に付随して価格は安定を維持しているが、2021年5月中は比較的低水準にあり、2021年5月末に酸化ホルミウム価格が63~64万元(約1,071~1,088万円)/t、フェロガドリニウムが18.8~19万元(約320~323万円)/t、酸化ジスプロシウムが245~248万元(約4,165~4,216万円)/tとなった。
 国家統計局が発表した2021年5月のPMIは51%で、前月比0.1%減となったのは、製造業での需給不均衡に原因があるとみられ、原料コストの急騰が川中・川下業界企業の生産計画を混乱させた。一方で、欧米、日本、韓国の経済が通常状態に戻り、需要はやや低減した。総括的には、大口商品価格の高騰と外需がやや鈍化したことが、2021年5月のPMIが下落する主な要因となった。また、2021年4月の中国の自動車生産は対前年同月比6.31%増、新エネ車生産は対前年同月比175.90%増であった。
 供給面では、2021年1~4月に中国は混合炭酸レアアース1,558t、希土類混合物類鉱石5,342t、希土類金属鉱27,915tを輸入した。需要面では、酸化物と金属価格が反転し、金属工場の稼働率がある程度抑制され、ローエンド磁石材料の需要は縮小し続けるも、ハイエンド磁石材料の需要は依然強気を示している。度重なる商品市況調整の下、レアアース需要もやや抑制される見通しである。

ページトップへ