閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年6月9日 ロンドン 倉田清香

ドイツ:Aurubis社、水素を使用して銅アノードを生産する試験を開始

 2021年5月27日付けのプレスリリースによると、独Aurubis社は、ハンブルク工場での銅アノード生産において産業規模で水素を使用する試験を開始した。天然ガスの代わりに水素と窒素を生産施設において使用する。同社の二酸化炭素フットプリントは既に業界平均の約半分だが、工場マネージャーのJens Jacobsen博士は「水素を活用することで、さらに大幅な排出削減を達成できる。ハンブルクの精錬所だけで年間6.2千tの二酸化炭素を削減できる可能性がある。」とコメントしている。

ページトップへ