閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年6月11日 サンティアゴ 兵土大輔

アルゼンチン:Neo Lithium社、Tres Quebradasリチウムプロジェクトの資源量増加を発表

 2021年6月9日付けNeo Lithium社は、Tres Quebradasリチウムプロジェクト(Catamarca州)の資源量を2018年7月以来更新したと発表した。同社によると、2018年以降継続して実施したボーリング結果に基づき資源量を更新し、精測・概測資源量が2018年比でリチウムのカットオフとなる濃度:800mg/Lの場合は125%増、同400mg/Lの場合は33%増であったと述べた。それぞれの精測・概測資源量とリチウム平均品位は以下のとおり。

  • リチウムのカットオフとなる濃度800mg/Lの場合
    精測・概測資源量:1,682千t(LCE換算)、リチウム平均濃度:926mg/L
  • リチウムのカットオフとなる濃度400mg/Lの場合
    精測・概測資源量:5,304千t(LCE換算)、リチウム平均濃度:636mg/L

 同社COOのGabriel Pindar氏は「この結果に大変満足しているが、本プロジェクトの開発に関しては、2021年第3四半期に完了を予定するFSの結果次第である。これらの結果から、当初の想定よりさらに拡大する可能性がある。」とコメントした。

ページトップへ