閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン 鉄鉱石
2021年6月11日 シドニー Whatmore康子

豪:SA州の2020年における鉱物資源の生産、年間の付加価値額にして7.06bA$と過去で2番目の高水準に

 2021年5月31日付けのメディアによると、SA州の2020年における鉱物資源の生産が、年間の付加価値額にして7.06bA$と前年比2.3%増となり、2014年の7.31bA$に次いで過去2番目に高い水準となったことが、SA州政府の行った最新の調査で明らかにされた。これらの付加価値額の中で最も大きな割合を占めたのは銅の2.43bA$であり、中でも下半期の額は1.35bA$と半期分の額としては過去最高の水準に達しており、同政府はこの背景には同期の銅価格が24%値上がりしたことや、BHPが操業するOlympic Dam銅・金・ウラン鉱山での銅生産量が99.1千tと前年同期比16%増となったことなどがあるとしている。また、その他の鉱種では、金や鉄鉱石が、これらの鉱物の価格が上昇したことによって、それぞれ953mA$及び1.23bA$と、前年の554mA$及び907mA$から大幅に増加したが、ウランは521.4mA$と、前年の538.7mA$から減少したとされている。

ページトップへ