閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン
2021年6月11日 北京 塚田裕之

中国:2021年1~4月アンチモン輸出入動向

 安泰科によると、アンチモン関連製品の輸出入動向は以下のとおり。
・アンチモン鉱石・精鉱輸入
 中国税関統計によると、2021年4月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は4,797.0tで、対前月比30.7%増、対前年同月比41.8%増となり、主にミャンマー(2,765.0t、対前年同月比8,595.1%増)、タジキスタン(1,934.0t、同7.1%増)、パキスタン(75t、前年同月の輸入実績無し)、ボリビア(23t、同90.6%減)から輸入した。2021年1~4月の輸入量は対前年同期比32.8%減の12,762.4tであった。
・酸化アンチモン輸出
 中国税関統計によると、2021年4月の酸化アンチモン輸出量は3,039.6tで、対前月比32.7%減、対前年同月比16.8%減となり、主に米国(1,180.0t、対前年同月比13.2%減)、台湾(417t、同21.2%減)、日本(329.6t、同31.9%増)、韓国(316.3t、同16.6%減)、マレーシア(154t、同44.2%減)、インド(140.0t、同85.4%増)へ輸出された。2021年1~4月の輸出量は対前年同期比12.3%増の15,430.9tであった。
・未圧延アンチモン輸出
 中国税関統計によると、2021年4月の未圧延アンチモン輸出量は847.1tで、対前月比27.6%減、対前年同月比19.9%減となり、主に米国(512.2t、対前年同月比177.2%増)、韓国(140.3t、同24.3%減)、日本(99.7t、同54.9%減)、オランダ(25.9t、同49.1%減)、ロシア(25.0t、同50.3%減)に輸出された。2021年1~4月の輸出量は前年比1.4%減の3,842.9tであった。

ページトップへ