閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年6月16日 ジャカルタ 川村伸弥

カンボジア:Kampong Speu州の鉱物探査に関する覚書を締結

 地元メディアが2021年6月11日に伝えたところによると、シンガポールのHong Lai Huat Groupの完全子会社HLH Agriculture社とCambodia Hei Shi Mineral社は、カンボジアKampong Speu州にある鉱物資源の探査と採掘のため、推定投資額20mUS$の覚書を締結し、法的拘束力のある契約を締結するため、今後3か月間で両者が取るべき一連のステップを示した。覚書では、HLH Agriculture社が土地の提供と採掘権の割り当てを担当するJVを設立し、Cambodia Hei Shi Mineral社がこれまでの採掘実績を活かし採掘作業を行うとともに、両者間で合意された運営予算の範囲内で、十分なスキルを持った労働者や人材の雇用、機械や技術サポート、採掘作業のためのインフラ整備などにかかる全ての費用を負担するとしている。Hong Lai Huat GroupのGM兼エグゼクティブディレクターOng Jia Jing氏は、採掘作業はKampong Speu州内のカンボジア・シンガポール農業ハブ内の建設資材ゾーンに割り当てられる予定で、大理石や花崗岩などの優れた天然鉱物が発見されているため、これらを採掘、供給し、市場の需要を満たすもので、今後何年にもわたりグループや株主の成長に大きく貢献するものとなると述べた。この協力により、特にKampong Speu州北西部のOral地区の地元住民に、より多くの雇用機会が創出されることが期待されている。

ページトップへ