閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル PGM(白金族)
2021年6月17日 バンクーバー 佐藤佑美

加:Sudburyニッケル・銅鉱山ストライキ、労働組合はValeの提案を再度拒否

 Valeが操業する加ON州Sudburyニッケル・銅鉱山、製錬所の労働組合(United Steelworks、以下USW)第6500支部は2021年6月14日、同社から提案された労働協約案の受け入れを再び拒否した。新たな労働協約案の下では、議論の焦点となっていた6月1日以降に雇用された従業員を対象とした退職後のヘルスケアサービスの廃止の代替案として、雇用主による医療貯蓄口座(Healthcare Spending Account)への1,000$/年の拠出が提案された。一方で、前回提示されていた2020年の従業員の勤務努力に対する手当(2,500$)は削除される形となった。USW第6500支部は、同社の提案内容を「最小限の改善」しかなされていないと批判し、6月14日の投票に先立ち組合員に対して提案を拒否するよう勧告していた。Valeは、提案内容は組合側の要求を考慮した真摯かつ誠実なものであり、再度否決されたことに対し「失望した」とコメントしている。本ストライキの影響により、Sudburyニッケル・銅鉱山、製錬所の操業は6月1日以降停止している。(2021年6月3日付 ニュース・フラッシュ:Vale、労働組合との交渉決裂によりSudburyニッケル・銅鉱山、製錬所の操業を一時停止参照)

ページトップへ