閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年6月17日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:中国青山集団(Tsingshan)、アルミニウム製錬所を計画

 地元メディアが2021年6月15日に伝えたところによると、中国青山集団(Tsingshan)は、インドネシアで1百万t/年のアルミニウム製錬所の建設を計画している。コンサルティング会社のCRU社によると、TsingshanはHuafon Group社と共同で新たなアルミニウム製錬所を建設し、この分野に参入することを計画している。同社は、Central Sulawesi州にあるIndonesia Morowali工業団地を運営しており、同団地でのアルミニウム製錬所が計画されている。また同社は、本格的な生産開始時期については明らかにしていない。
 CRU社のシニアコンサルタントであるYing Dai氏は、インドネシアの水力発電のポテンシャルは、アルミニウム製錬開発に新たな機会をもたらし、中国の技術やインドネシアの低コストの石炭火力発電所を活用することができ、さらに中国政府が業界に課している生産能力の制限から外れることで利益を得ることができるとしている。

ページトップへ