閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年6月17日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT PP Presisi、ニッケル鉱山サービスを3件追加受注

 地元メディアが2021年6月15日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の建設サービス会社PT PP Presisiは、2021年中にさらに3件のニッケル採掘サービス契約を獲得することを目指していると述べた。同社のRully Noviandar社長は、最近2件のニッケル採掘サービス契約の獲得に成功したことで、2021年末までニッケル部門で少なくとも3件の追加契約を獲得する自信がついたと述べた。また同社長は現在、Central Sulawesi州North MorowaliとNorth Maluku州Halmaheraにある3件のニッケル採掘サービス契約の獲得に向けて交渉を行っており、そのうちの1件は国内最大のニッケル鉱山で、2021年末までに1.5tIDR(インドネシア・ルピア)以上の追加の新規契約を獲得したいと考えていると述べた。
 同社は2021年5月時点で、MorowaliとWeda Bayでの2件のニッケル採掘サービス契約を含む2.2tIDR相当の新規契約を獲得している。同社のオペレーション・ディレクターであるDarwis Hamzah氏は、同社が2021年、主にインフラ部門から2020年の20%増となる合計3.7tIDRの新規契約を獲得するという目標を設定していることを明らかにした。

ページトップへ