閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年6月22日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Bintan Alumina Indonesia、アルミナの商業生産を開始

 地元メディアが2021年6月16日に伝えたところによると、インドネシアのアルミナ製造業者PT Bintan Alumina Indonesia(BAI)は、試運転段階を完了し、2021年6月中に商業生産段階に入る予定。同社のSantoni取締役は、マレーシアに2.5千tのアルミナの輸出を開始すると述べた。同社のBintan工場はRiau諸島州のGalang Batang経済特区にあり、1百万tのボーキサイト処理能力を有する。現在、同様の処理能力を持つ第2工場の建設を進めており、2022年に生産を開始する予定。同社は、石炭火力発電所、貯水池、港湾、石炭ガスプラントなどの支援施設を含む第1工場の開発に1bUS$を投じた。同社の株主は、Global Aluminium International社(GAI)(99%)とPT MKU(1%)で、GAIの株主はNanshan Aluminium Singapore社(95%)とRedstone Alumina International社(5%)。

ページトップへ