閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
2021年6月29日 シドニー Whatmore康子

豪:Rio Tinto、循環的で持続可能な市場エコシステムを開発するパートナーシップのMOUを仏Schneider Electric社と締結

 2021年6月24日付けのメディアによると、Rio Tintoは、フランスを拠点として電機製品の製造やエネルギーマネジメントにおけるデジタルソリューションの提供などを行うSchneider Electric社と、両社のサプライチェーンにおいて循環的で持続可能な市場エコシステムを開発するパートナーシップのMOUを締結したことを明らかにした。Rio TintoはこのMOUに基づき、同社が再生可能エネルギーを利用して生産する低炭素のアルミニウムや銅、及び鉄鉱石などをSchneider社に供給する一方で、Schneider社の開発したデジタルプラットフォームやテクノロジーを利用し、鉱業におけるサプライチェーンの脱炭素を進めていくとしている。また、Rio Tintoは同パートナーシップにおいて、デジタル化及び脱炭素に関するSchneider社のアプローチである「Energy-as-a-Service」を参考に、自社の鉱山やサプライチェーンで革新技術に基づく小規模送電網を利用して低炭素エネルギーを調達することや、AIやデータ分析を通して持続可能性を達成することについての検討を行うとしている。

ページトップへ